病院紹介

福岡夜間救急動物病院について

ごあいさつ

株式会社福岡動物臨床研究所
代表取締役 杉山伸樹

平成16年に開院しました夜間専門の救急動物病院です。
これまでは動物が夜急に具合が悪くなった時、飼い主様が自分で電話連絡等を行い受け入れ可能な動物病院を探すしか方法がありませんでした。
また、受け入れ動物病院の方も昼間の通常診療よりも少ないスタッフでの対応となることが多く、また、昼間の通常診療を行いながら常時夜間の救急疾患を受け入れることは不可能に近く、身体的かつ精神的負担も多大なものとなっておりました。
そこで、福岡県内の獣医師57名が協力し夜間専門の救急動物病院を設立し、年中無休で夜間の診療を行っております。診療に関しては夜間専門の経験豊富な獣医師及び動物看護師が対応しておりますが、夜間診療という性格上、殆どの動物が初診であるため、詳細な問診、検査等が必要となることが多く、診療料金がやや割高になることや待ち時間が長くなってしまうこと等ありますので、飼い主様のご理解の程宜しくお願い致します。
また、当院は法律上やもう得ず株式会社ということで運営されておりますが、公益性を重視して利益の追求をしないという理念のもと、役員及び運営委員となられた獣医師のボランティアによる共同運営となっております。
現在は、会員の獣医師も97名となり、年間の来院数も5000名以上を数え、当地域においてかけがえのない動物病院となっていると言っても過言ではないと考えております。 今後とも、役員はじめ運営委員の獣医師、及び病院スタッフ一同、最高の診療を提供できるよう心がけてまいりますので、ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。


 福岡夜間救急動物病院の求人サイトを閲覧いただき、ありがとうございます。
 当院は2004年に九州初の夜間救急動物病院としてスタートしました。来院件数も年々増加しており、福岡、九州でも動物救急医療のニーズが高まっていると感じます。同時に求められる診療レベルも高いものとなってきていると思います。動物救急医療に従事する上で、可能なかぎりこのニーズに応えられる知識・技術を身につけていきたいものです。
 動物病院業界全体としても、救急の分野は今注目を浴びています。セミナー、雑誌でも救急をテーマにしたものがここ数年一気に増えた印象です。先日、心肺蘇生の実習セミナーに講師として参加させていただく機会がありましたが、参加される獣医師の先生方のモチベーションには圧倒されました。当院に勤務していた獣医師からは『かつては急患対応の時に満足のいく対応ができなかった。もっとやれるはずだと思った。救急病院でそれを身につけたいと思った。』という話を聞いたことがあります。多くの獣医師が救急疾患への対応力に不安を感じていたり、その不安を払拭するために貪欲に技術を求めておられるのだと思います。
 救急という分野は性質上、重症動物の割合が増えます。そういった動物では適切な『集中管理』が必要で、1件の動物に費やす時間、労力、マンパワーは他の一般診療に比べてかなりのものです。多くの施設で、その技術、マンパワーを提供できていないのが現状でしょう。また、動物医療において『集中治療』に関する情報は乏しく、人医療に比べてかなり遅れている状態です。当院においても管理の難しい重症動物は一定の割合で来院しますが、マンパワーの不足や技量の不足により救命できないことも残念ながら、あります。
 今後の当院のビジョンは、先述の求められているニーズに応えることです。そのためには救急集中治療分野での知識・技術を向上させていく必要があります。もちろん優秀な人材も必要です。まだまだ『救急集中治療』の分野は発展途上の分野です。ですが、発展させていく楽しさややりがいもあると思います。
 『一緒に福岡、九州の救急を支えたい』、『救急集中治療を発展させたい』など、意欲溢れる獣医師の先生、動物看護師の皆様からの応募をお待ちしております。

福岡夜間救急動物病院
院長 飯村真


福岡夜間救急動物病院とは

家族の一員であるあなたのペットが、夜中に突然具合が悪くなったり、事故にあったときにかかりつけの先生と連絡が取れないなど、お困りになったことはないでしょうか。2004年9月1日、全国でも数少ない夜間専門の「福岡夜間救急動物病院」が福岡市に開院しました。


キャリアプラン

救急疾患通じて学ぶべきことがここには多くあります。これから医療の道を歩んでいく上でも、非常に貴重な経験と考えます。ここを巣立ち開院した多くの先輩たちが、ここで学んだ経験を活かし活躍しています。

ぜひ先輩たちの声も合わせてご覧下さい


講演・セミナー

2019年08月 「福岡県獣医師会小動物部会福岡地区部会」「令和元年度 動物看護師セミナー」
2018年08月 日本動物看護職協会(JVNA)中四国・九州支部 平成30年度 第1回VNセミナー
2016年12月 第93回 獣医麻酔外科学会 パネルディスカッション RECOVER Guideline(Part-7<第7章>)の概要の復習と福岡夜間における心肺蘇生術実施状況(ガイドラインに沿って実施して見えてくるもの)

メディア情報

2017年08月 TNC「ももち浜ストア」にて紹介されました
2015年08月 KBC「アサデス」にて紹介されました
2015年03月 FBS「ニュース」にて紹介されました
2015年02月 RKB「CUBE」にて紹介されました 詳細はこちら
2014年02月 「西日本新聞」にて紹介されました
2014年01月 KBC「アサデス」にて紹介されました
2013年03月 TVQ「土曜の夜は!おとななテレビ」にて紹介されました
2011年11月 FBS「ニュース」にて紹介されました

認定・資格

RECOVER BLS&ALS Instructor course 修了